Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Latest Entry

Category

Archives

Online

User Online

Counter

Spacer width=
mini-counter

Banner

2020.06.27 Saturday

 AppleがIntel製CPUの採用をやめるのはSkylakeアーキテクチャの品質保証が悪いから

んー。
タイトルを読んだだけで心が弾んでしまいましたよ(ぉ

 

だって今のIntel製CPUって、そのSkylakeの改良版でしかないんですよ。

 

しかもプロセスルールは14nmで6年も停滞しているから、最新の第10世代Coreも無茶しすぎて爆熱仕様で旧世代のIntelCPUにも劣る場面もあるから、お勧めは出来ないかな。

 

但し、旧世代にすると、もれなく物理的に修正不可能な脆弱性がおまけで付いてくるから悩ましい所だね。

 

ついでに書いておくと、以前も書いたが特に第10世代CoreはIntelの言う「TDP」を信用しない方が良い。

具体的に言うと「TDP65W」とあっても、デフォルトでの電源制御は無制限だから軽く200Wオーバーになる。

 

あとは無茶している分、スペック上では5GHzとか言っているけど、爆熱仕様の為にサーマルスロットルリングが働くから5GHzと言っても数秒しか持たないので、ご注意を。

 

更には6年も基本アーキテクチャが変わっていないから、お陰で脆弱性は「Intelの月刊脆弱性」と揶揄されるほど毎月たくさん登場するし、先ほど書いたように物理的に直せない修復不可能なものもある。

 

ま、CPUの品質保証が悪いのであれば、採用をやめるのは当然ですよね。

 

良く今まで我慢してきたとAppleを称賛してしまいます(笑)


※関連情報
「AppleがIntel製CPUの採用をやめるのはSkylakeアーキテクチャの品質保証が悪いから」と元Intelエンジニアが主張


MacのArmベース移行のきっかけは第6世代Coreへの不満? 元Intelエンジニアが語る


Macが独自プロセッサに移行し、Intelとは決別する


14nmもそろそろ限界。Intel第10世代Coreのベンチ結果

 

CPUの売れ行きは「AMDが7〜8割、Intelが2〜3割」


Intel製CPUに"新たな脆弱性"が発見される、秘密データの復元などが可能!

 

過去5年間のIntel製CPU/チップセットに修正不能な脆弱性

0

    2020.07.10 Friday

     スポンサーサイト

    0
      • カテゴリ:-
      • -
      • Posted by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする